MASARU   

  NAGAI   

          Photograph

                                                                          永井 勝


       「Untitled」


                         「B2  Poster  ・菊 」


     「  B2 SIZE poster   」


   HP  Gallery

       スマホもパソコンモニター、TV、本も絵画もそして写真も矩形の中で成り立っている。レンズから入ってくる被写体の像は、円形に映る。これをイメージサークルと呼ぶ。

                                                          「#201110・201111・201112」 円形アクリルにUVプリント

                                                「F_201108」


        「落葉と男」


          HP GALLERY

 「ゆく河の流れは絶えずして、しかも元の水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためし  なし。世の中にある人とすみかと、またかくのごとし」                                                              鴨長明 (方丈記) 冒頭文より


                                            「柿の実の稔る頃」


  「僕のアブストラクト」


   「稀覯本?」  (きこうぼん・めったに見られない珍しい本のこと)


  「ヒマラヤ杉」


            「恋と博打」




   「僕の美の壺」  #200823


      「僕の美の壺」 #200821


  「マニピュレーション_#200916


  「 Manipulation_(P) #200813_1


「Manipulation」Works In Progress 2


new  works


New  INSPIRE


[ ANOTHER  DAY ]

[ ANOTHER  DAY ]   B5 版変形サイズのフォトブック。

   自然の中に、円形、楕円形、長方形のいずれかの鏡を設置し、光から反射され鏡に現れた画像の、不確かな視覚の変化と、鏡の形の魔力を探ろうとした

ものです。 

 

©MASARU  NAGAI  2018


「Works  In  Progress」

©MASARU  NAGAI  2018~19



「わたしが  いた  所」

 異邦人が、初めて街に降り立った時のような期待と不安、

一秒後には消え去るかもしれない、思いがけないドラマ。

 

日常のごくささやかな出来事が写真になり、変哲のない存在の深さが普遍的な表情を見せる事もあるだろう。

                            ©MASARU   NAGAI


遺失物保管所・その他

  私は アメリカのアーチストであるジョセフ・コーネルの作品にインスパイアされ、オマージュを創作した。物と物との思いがけない邂逅は、物語をささやき始める。 その声に気づく時、もっとも無垢で柔らかだった頃の想像力へと誘うのだった。                       

 

2015年度 エプソンイメージングギャラリー「エプサイト」での展覧会に対して

 [ 林忠彦賞・日本写真協会賞・東川賞 ]にノミネートされましたが、受賞には至りませんでした。推薦してくださった皆様に感謝いたします。

 

        © MASARU   NAGAI

 

 

 


花 冠    { Corolla } 

 

 

     

Copyright (C) 2015  Masaru  NAGAI  All Rights Reserved


Hamon   [  I draw a ripple  ]

                                                                       (c) Masaru  NAGAI


Symmetry

Copyright (C) 2014 Masaru Nagai All Rights Reserved


「Bric a Brac ・   テーブルの上の散歩」ホカリファインアートフォトギャラリー  1997

 

    フランス、パリ「エスパス・ララベール」1998   で個展開催。

 


[ 本サイト内の画像の著作権は、作者に帰属します。許可なく複写、複製、転載することはできません ]

 


メモ: * は入力必須項目です